2017年10月14日土曜日

海外のAmazonを利用して賢くお買い物をする方法

今年の初めからゴールドジムに通い始めました。ゴールドジムは筋トレの聖地みたいな所です。
非常に面倒見もよく初心者講習会を全6回もやってくれて、トレーナーがマンツーマンに近い形で教えてくれますし、それぞれにあったトレーニングメニューを無料で作ってくれるので、本当にありがたいです。

デッドリフトに挑む女性

筋トレは体を鍛えて健康になることができますし、カッコよくなります。
おまけに日頃のストレスやイライラも解消できるので、良いことずくめの趣味です。

筋トレにハマって体を鍛えているうちに高重量を扱うようになり、身体の保護とさらなるパワーを求めて、ウェイトリフティング用のパワーベルトを調達する必要が出てきました。
どうせ買うなら良いものを買いたいということで、通常のベルトタイプのものではなく、ワンアクションで締めたり開放したりすることができるレバータイプのベルトをAmazonで探してみました。


その結果が、上の写真です。
安くても2万円はします。出せないわけではありませんが、レバー式でなければ6~7千円で買えるものです。
なんとなくボッタクられているような…。
日本ではあまり需要がないせいか、種類も少ない感じです。

そこでAmazonアプリの設定を切り替え、イギリスのAmazonを覗いてみました。
海外のAmazonでお買い物するには、その国のAmazonのアカウントが必要になりますが、只で作ることができます。
イギリスAmazonで探してみたら、送料含めて約35ユーロで買えます。
2017/10/13現在のレートだと、日本円にして約4,600円です。これはお買い得。
しかし、海外のAmazonから買う場合、日本には輸送できないと断られることがあるので、注意が必要です。
この商品もそうでした。
赤字で This item dose not ship to Japan. と書いてありますが、これが書いてある時は日本への輸送はできないということなので、お買い物できません。
いくつか商品を見ていくと、日本へ輸送してくれるものがありました。
商品本体は35ユーロで、輸送費は確か6ユーロくらいだったと思います。合計41ユーロで約5,400円です。
物としても非常にいいものです。かなり安く購入できました。
これで腰のサポートは万全です。

次に膝のサポートのため、ニースリーブが欲しくなり、日本のAmazonで検索してみました。
ところが…。

これまた、舐めてんのか!と言いたくなるような値段設定です。
前回同様、イギリスAmazonを覗いてみましたが、日本へ輸送してくれるもので丁度良い物がありませんでした。
イギリスが駄目なら、アメリカです。

アメリカAmazonで検索してみた所、良いものがありました。

本体が19.99ドルで送料が8.49ドル。日本円で約3,200円です。
これまた、相当お得に変えました。

Amazonはとても便利で安い物を簡単に手に入れる事ができますが、物によっては上記のように、海外のAmazonを使用した方が安く手に入れることができます。
参考にしていただければ幸いです。




コメントを投稿