2014年12月22日月曜日

靖国神社Photo walk with Ingress

先日、IngressというGoogle社製のスマホゲームアプリをインストールしました。
IngressというのはGPSを利用して行う、多人数同時参加型ゲームです。
設定としては、ヨーロッパの科学者が発掘した謎のエネルギーにより人類が破滅に瀕しているという設定で、新エネルギーを使用していこうとする勢力(緑チーム)とそれに対向する勢力(青チーム)で、現実世界とリンクした仮想マップ上で陣取り合戦を行うゲームです。

実際のゲーム画面 これは銀座のあたり

こう書くと難しそうですが、話は単純で実際の街にある看板やモニュメントが新エネルギーが噴出する場所(ポータル)に見立てられ、携帯のGPSをONにした状態で訪れてその場所にログインすることで、自分の陣地にすることができます。

このゲームがなかなか面白い。
ポータルにログインしているだけだと、さして面白く無いのですが、現在地に応じて選択できるミッションがなかなか観光にお役立ちなのです。
例えば…。
飯田橋付近で選択できるミッション

こんな風に色々とミッションがあり、選んだミッションで指定される地点を訪れると自然に観光ができるようになっています。
今回は上記画面の一番上、「靖国神社を制覇せよ」をやってみました。
先週の火曜日に靖国神社を訪れた時には紅葉がまだ綺麗だったので、カメラも持参してPhoto walkも兼ねます。

靖国神社ミッションの中身はこんな感じ。
この指定されたすべて巡って、各地点でログインすればOKです。

靖国の紅葉はまだまだ綺麗

Ingressが指定してくる地点を携帯で探し、どんどん回っていきます。
それにしても靖国神社は本当に広いですね。いつもは参拝すると終わりで帰ってしまうのですが、Ingressのお陰で色々なものが発見出来ました。
たとえば零戦が展示されているのは初めて知りました。

この地点を携帯で探しつつ行ってみると…。

ありました。


結構、感激です。
その隣には、蒸気機関車も展示されていました。

こんな感じでどんどん回ります。

もちろん観光と写真ばかりではなく、ご参拝も忘れてはいません。
靖国神社拝殿

それにしても、やはり靖国神社は他の神社とは違います。
特攻隊員の像 ここもIngressで案内されます

特攻隊員の遺書 陸軍大尉片岡正光様 27歳で戦死

上の遺書の内容は読むと自然に涙が出ます。ぜひ、訪れて読んでみてください。
自分の大事な人達を守るために自分ができる最上のこととして特攻する、究極の自己犠牲。
このような先祖たちの犠牲の上に私達の現在があることを忘れてはならないと思います。

境内にたくさんある苔むした桜

手水場で見た夕日と紅葉

靖国神社で見た紅葉は他のどこの紅葉よりも美しかったので、来年から紅葉は靖国神社に撮しに来ようと思います。
桜の時期も楽しみです。



コメントを投稿