2014年5月25日日曜日

自転車で遠くへ行きたい ~鴻巣市ポピー祭り~

+kouta nanba さんのGoogle+への投稿で、鴻巣市の河川敷でポピー祭りが開催されていることを知りました。
なんでも日本一広いポピー畑だとか。
ちょうど今が満開の時期だということなので、土曜日に撮影に行って来ました。

開催場所は荒川河川敷で、距離を調べてみると片道70km弱。
自転車で行くのにもちょうど良い距離なので、自転車で荒川サイクリングロードをまっすぐ上がっていくことにしました。

朝6時過ぎに家を出て、荒川サイクリングロードを走ります。

一年前、自転車で荒川サイクリングロードを走っていて落車したのが、ちょうど写真を撮影したあたりの対岸でした。
あれ以来、久し振りにこの近辺を走ります。
怪我だけは本当に懲り懲りなので、安全第一で走ります。

桑の実

荒川サイクリングロードには沢山の桑の実がなっていました。
最初見た時は、野いちごと勘違いしたのですが、桑が正しいです。
黒い実が食べ頃で、酸味と共に甘みがあってとても美味しいです。
散歩の途中で食べている方が沢山いました。バケツを持って採っていた方は、ジャムでにもするのでしょうか。良い趣味です。

荒川は河川敷が広いのですが、埼玉県内に入るとさらに河川敷が広くなり、水田が河川敷の中に現れます。

美しい水田を見ながら、荒川の山に向かって左岸側を遡上しました。

鴻巣市に入ってから、町中を走っていたのですが、あちこちのお宅で草花を丹精しています。
庭も広いし、空き地も多いので、沢山の花が咲いています。
数件のお宅の軒先や空き地にちょっと寄り道して、撮影させていただきました。
矢車菊とミツバチ

名の知らぬ花と名も知らぬ虫

上の写真の名も知らぬ虫は、京成ローズガーデンでバラにも付いていました。
なんという虫なのかは知りませんが、ずいぶんと良い趣味の虫です(笑)

さて、あちこち寄り道しながらポピー会場に到着してみると…。
凄いです!




広い河川敷に、ポピーなどが目一杯咲いています。

早速、撮影に入ります。




ポピーと一口に言っても、色も形も沢山の種類があるのですね。
驚きました。
私は大抵、花の形は一重の方が好みなのですが、ポピーに限っては八重咲きの方が好きです。

ポピー祭りの会場では沢山の出店があって、安価に食べ物を買うことが出来ました。
私は焼きそばとおにぎり、うどんを食べたのですが、米も麺もすべて鴻巣産だということでした。
素晴らしい。

ご飯を食べながら、祭り会場で行われていた演し物を見ていたのですが、どれもレベルが高く面白かったです。

お昼ごはんを食べた後もしばらく撮影し、帰路に着きました。
荒川サイクリングロードをここまで北上したのは初めてだったので、あちこちウロウロと迷ってしまいましたが(笑)
東京方面へ向かうロード乗りを見かけると、後を着いて行って荒川サイクリングロードを目指しましいた。

その途中、榎本牧場という牧場を見つけたので寄ってみました。


こちらの牧場はジェラートが大変有名らしく、繁盛していました。
私は今回はアイスは食べ無かったのですが、次回訪れた時には食べてみたいと思います。


可愛いロバや牛を見た後は、また荒川サイクリングロードを走りました。

ところでこの日、行きに荒川を遡上する時も、下る時も、どちらも向かい風!
行きに向かい風だった時は、帰りが楽になるから頑張ろう!と思ったのですが、帰りは帰りで強風の向かい風ってorz
さすがに140km弱の距離が向かい風だと愚痴りたくもなります。

都内に戻ってからは、また桑の実を食べたりしていたら、桑の木の間に生えていた桜に、野生のサクランボがなっていました。

野生のサクランボは初めて見ました。
ソメイヨシノ等では見たことがないので、違う種類の桜なのでしょうか。
なんとなく得した気分です。

桑の実にエネルギーをいただきながら自宅近くまで戻り、ジムに行ってストレッチをしてお風呂に入って疲れを癒してフィニッシュです。
次のツーリング先はどこにしようか、ワクワクしています。
コメントを投稿