2014年6月1日日曜日

ポタリング ~堀切菖蒲園・水元公園~

Google+に毎日、花の写真をアップしているのですが、さすがに在庫が切れてきました。
在庫補充には何が良いだろうかと考えて、今が旬の花をググってみると、今の時期はアヤメ、カキツバタ、花菖蒲らしいです。
花菖蒲は水元公園で咲いていることを知っていたのですが、専門に栽培している所があるのを思い出しました。

京成線の駅名にもなっている堀切菖蒲園です。
堀切菖蒲園も水元公園も大して離れていません。ポタリングで撮影に行くことにしました。


6/1からお祭りだったようです。訪れたのは5/31(土)だったので、お祭り前日だったのですが、人が少ない方が撮影しやすいのでラッキーでした。
着いて早速、撮影を始めます。


花の開花状況は、あと一歩といった感じです。
今週末が見頃でしょうか。
綺麗に咲いている花を探して撮影します。






花菖蒲はどうも撮影の勘所がわかりません。
色々と試行錯誤です。


それにしても、花菖蒲を撮影していると、心に強く感じるのが「江戸」や「粋」といった単語を強く感じます。
花菖蒲の英名はJapanese Irisですし、やはり日本を代表する花の一つなのでしょう。

私が毎日、Google+の外国人が多く所属するコミュニティに写真を投稿するのも、原発事故で良くないイメージの付いた日本のイメージアップに少しでも貢献できればと思っているので、やはり日本を代表するような花の写真を撮れることは嬉しいです。

それにしても、暑かった!!
撮影しながらも、大粒の汗がしたたり、頭は少しクラクラしました。

堀切菖蒲園で撮影を終えて、自転車にまたがって走り始めめると、風が涼しく感じられました。
水元公園は樹が豊かなので、木陰で一休みして、体温を下げてから撮影を始めました。

Bianchiも木陰で一休み

サギが獲物を狙っています

花菖蒲は堀切菖蒲園で沢山撮影したので、水元公園では花菖蒲以外を重点的に撮影しようと思ったら!
楽しみにしていた睡蓮が咲いていました。



睡蓮は本当に清らかで美しいです。
この花を撮影したくて、ずっと待っていました。
7月にはいると、今度は蓮が開花します。それもまた楽しみです。

他に旬の花といえば、紫陽花です。


水元公園はたくさんの植物があって、飽きない所です。
来る度に新しい発見が有ります。
水元公園も6/1から菖蒲祭りが開催されるようです。
祭りのためか、公園内の自動販売機はほとんどが販売中止になっていました。補給を目的とする方は気をつけて下さい。

公園内の川でレガッタの練習が行われていました。
レガッタは遠くからはよく見かけますが、こんなに至近距離で船を見たのは初めてです。


カメラと自転車を趣味にしたおかげで、本当に色々なものを見て楽しむことが出来るようになりました。
ありがたいことです。
コメントを投稿