2013年8月23日金曜日

過去ブログからの転載:都会の帰宅ランはきつい

Bloggerに引っ越す前はtumblrでブログを書いていました。
tumblrをカスタマイズして使っていたのですが、やはりBlogはBlogサービスを利用した方が使いやすいし、閲覧性に優れます。

それでBloggerにお引っ越ししたのですが、検索性の悪いtumblrのこと、過去に書いた日記が検索できなくなりそうです。
そのため、Bloggerに過去記事のお引越しをすることにしました。

以下の記事は、現在の記事ではなく、過去の記事となりますので悪しからずご了承ください。

========================================================
元記事:http://akihiro555.tumblr.com/post/30134795722

昨日、初めて帰宅ランをしてみました。

距離としては15km程度ですが、予想以上に時間がかかり、体力も消耗しました。

まず、ビジネスマンの帰宅ラッシュの中、邪魔にならないように走るのですが、この作業をしながら一定ペースで走るのは、相当慣れないと難しいです。
集団を避ける為、ついペースが早くなりすぎたり遅くなりすぎたりします。
慣れ次第だとは思いますが、慣れるまではキツイかも。



帰宅途中で撮った写真。汗でカメラのレンズが曇っていた様です。

それから信号待ちで止まらなければならないのが、けっこう疲れます。
ランニングはリズムで走っているので、短い間隔で1分から2分、完全に足が止められるのもキツかった。
しかし、これも慣れでしょう。

でも、上記2つの理由以上に困ったのが、私の方向音痴です^^;
2年ほど前、自宅から職場まで自転車で通っていたのですが、久しぶり過ぎて道を忘れていて、無駄なコースを走ったような気がします。
ちょっとびっくりしたのが、迷いに迷っているうちに、菩提寺の前を走っていたこと。
近くまで来たら寄って行けと呼ばれたのかもと思いましたが、真っ暗なのでまた今度ねと、心の中で呟いて走り去りました。

帰宅ラン用に買ったスピードライト20はとても良かったです。
ハイドレーションシステムに水を1.5リットル、そして洋服を入れて3kgから4kgほどの重量だったでのですが、体に密着して、荷物が振れて困る事もありませんでした。
また緩い逆三角形に設計されているので、手を振ってもザックに当たる事もありませんでした。

ハイドレーションシステムはオススメです。
水が飲みたいと思えば、胸元にスタンバイしている吸い口をチューチューするだけで、いつでも水が飲めます。
感動して必要が無いのに、水を飲んだりしていました(笑)

しばらく帰宅ランを頑張ります。 
コメントを投稿