2014年4月20日日曜日

自転車で遠くへ行きたい ~昭和記念公園~

そろそろ自転車での遠乗りがしたくなって来ました。
どこに出かけようかと物色している時に、昭和記念公園で22万球のチューリップと17万球のムスカリが満開だとの情報を聞きました。
素晴らしい被写体があり、手頃な距離とあれば出かけない理由はありません。
昭和記念公園行き、決定です!
多摩川CRで撮影。

昭和記念公園は朝9時半の開園なので、4/19の朝6時に出発すれば余裕を持って着けます。
朝5時に起床し、6時に自転車を出してみると…。
なんと後輪がパンクしています!
木曜日に帰ってきた時には何でも無かったのに…。
慌ててタイヤを外してみますが、原因はわかりません。交換しましたが、30分ほど無駄にしてしまいました。

少しでも距離を稼いで長距離を乗りたいので、本来なら第一京浜から多摩川を遡上し、昭和記念公園まで行くつもりだったのですが、都心をショートカットして10kmほど近道をしました。
お陰で開園前には到着し、余裕を持って撮影に入ることが出来ました。
多摩川CRにて。とても気持ち良い天気でした。

昭和記念公園は2回目です。
サイクリングコース等もあるようなのですが、今日のお目当てはチューリップとムスカリです。
入場ゲートをくぐった後は脇目も振らず、チューリップを目指します。
まるで花の絨毯のようにチューリップとムスカリが咲いていました

渓流付近の広場でチューリップとムスカリが咲いていたのですが、なんとも見事!
どれを撮影しようか、目移りするほどです。
ムスカリ。チューリップをバックに撮影。

赤と白の珍しい配色

本当に沢山の種類と色のチューリップが咲いているので、どれをどんな風に撮影しようか迷ってしまいます。
やはりたくさん咲いてるメリットを活かして、一枚の写真に沢山の色を入れたいと、構図を頑張ってみました。
黄色いチューリップを前ボケに使って、明るく演出

少し暗くなった所にボケを合わせてみました

鮮やかな配色のコントラスト

ムスカリの背景とチューリップの色を対比させてみました

撮影してる間、花々から本当に良い香りがして、とても新鮮で華やいだ気分になりました。
香りをお届けできないのが残念です。

モデルの撮影会も行われていました

上の写真のようにモデルの撮影会も行われていたので、一枚だけ撮影しました。
背景に他のお客さんが写り込まなければ、もう少し頑張ったのですが…。

それにしても、私は35mmと100mmの単焦点レンズしか持っていないため、チューリップのような大きな花を撮影し、かつ、沢山の花を前や後ろのボケとして使おうとすると、かなり大変です。
やっぱり70-200mm程度の望遠レンズが欲しいなぁ。
でも、これも良い練習です。

チューリップといえば赤!

春らしく、ふんわりと柔らかに

ちょっと絵画みたいな雰囲気に

いま、こうしてブログを書いていても、甘やかで爽やかな香りを思い出します。

12時半くらいまで撮影した所で、撮影を切り上げて帰路に着きました。
朝は天気が良かったのですが、10時半を過ぎる頃から曇り始め、すこし雲行きがおかしくなり始めたからです。
いつもなら他の花も撮影しながらブラブラ帰るのですが、まっすぐ帰ることに決め、多摩川CRに出てみると…。

とても強い逆風が下流から上流に向かって吹いていますorz
遡上してくる時は無風だったのに…。
帰りは第一京浜まで下るつもりでいたので、頑張って逆風に逆らって漕ぎ続けます。
しかし、いつまでたっても風は止まず、強まるばかりです。
途中のコンビニで補給のため、おにぎりと唐揚げを食べたりしながら漕ぎ続けます。

40km弱、逆風の中を漕ぎ続け、やっと多摩川CRから大田区に入った時にはヘロヘロでした。
多摩川CR沿いで撮影した名も知らぬ花

上の名も知らぬ花を撮影した時にはヘロヘロな状態だったのですが、写真もそんな感じで撮影されています(笑)
余裕がなくて、帰り道に撮影した写真はこれのみです。
自宅に帰ってからお風呂を沸かしてもらうより、自宅の手前にあるジムでストレッチをしたり、オフロに入った方が良かろうと判断して、ジムに向かいました。

ジムで30分ほどストレッチした後、お風呂で身体を温めてから帰宅し、睡眠をとったのですが、翌日は筋肉痛でパンパンでしたorz
往復で130kmほどの短いサイクリングでしたが、過去に例がないくらい消耗しました。
良い経験になりました。

次は自転車で何処に行こうか?
考えるとワクワクしてきます。

コメントを投稿