2015年7月21日火曜日

お台場灯明

灯明をご存知でしょうか?
灯明というのは蝋燭の灯りの事を言います。
蝋燭は柔らかな光でいいですよね。

その蝋燭を何万個も並べて、夜景を楽しませてくれるイベントがお台場で開催されていたので、行ってきました。

お台場は10年以上前はよく訪れていたのですが、本当に久しぶりに訪れました。
DECKSはお洒落で元気なイメージだったのですが、久しぶりに行ってみると、なんだか元気がないお店になっていましたね。
ちょっと若い雰囲気のAEONという感じでした。

海側はイベントが行われたり、カップルで溢れかえっていて、往年のお台場のイメージでした。
東京湾に面したマリンハウス

イベント会場で踊るセクシーでかっこいいダンサー

とても格好良かったので、写真を撮影させていただきました

写真の女性ダンサーたちはとても格好良くてSexyでした。

さて灯明は蝋燭を直接、砂浜に置くのではなく、蝋燭を紙袋に入れて火を灯します。
それを何万個も並べて行うのですが、炎天下の中、並べるのは大変だったでしょうね。

上の写真のような感じです。
上から見ると、様々な形に見えるように並べてあります。
これは御殿鞠の形に並べられていましたが、広角レンズで撮影する場合は低い位置から撮ったほうが良い写真になる事が多いので、あえて形を無視して下から撮影することにしました。

ところで、この日は夕日が綺麗でした。
なかなか、こんなに素晴らしい夕日は拝めません。
まるでゴールデン洋画劇場のオープニングのようです

良い夕焼けの写真が取れました。

少しづつ、日が落ちて灯明の光が見え始めます。

夕日と灯明の明かりを写しこむべく、様々な撮り方をしつつ、写真を撮ります。



最高の夕日と灯明。
良い写真が撮れたと思います。

更に日が沈み、灯明がいよいよ明るくやわらかな光を放ちます。

更に良い色で撮るべく、頑張ります。

ホワイトバランスを変えたり、絞りを変えたり、シャッタースピードを変えたり。
写真はほんとうに楽しいです。

先日、広角から超広角までカバーするズームレンズを買ったので、画角も変えてみます。
今までは単焦点しかなかったので、出来なかった技ですが、ズームは楽ですね。

最後にマリンハウスの上から撮って終わりです。

楽しいイベントを開催してくれた開催者に感謝です。

このお台場灯明、もう何度も開催されている催しのようです。
ぜひ、来年は皆様も見て下さいね。
コメントを投稿