2014年1月25日土曜日

ポタリング ~小石川後楽園~

梅がそろそろ開花を始めたというので、少しでも春を感じたいと思い、梅の撮影に出かけてきました!
こういう時にいつも参考にするサイト、「~公園へ行きたくなるサイト~公園へ行こう」で見てみると、小石川後楽園が適当そうです。
片道20km足らず。気楽なポタリングです。

小石川後楽園に向かう途中、素敵な地名があったので撮影しました。信号待ちの間にカメラを引っ張りだして撮影したので、交差点名が小さくて読めなくなってしまいましたが…。
なんだか素敵な名前でした。後で由来を調べてみようと思います。


小石川後楽園を訪れるのは初めてでしたので、楽しみでした。


和傘と牡丹がお出迎え

カメラを撮り始めてから、公園を訪れる回数が飛躍的に増えたような気がします。
本当に都内には美しい公園が多いのですね。

小石川後楽園は見立てを使った庭園が見事です。園内の池には鴨が沢山いました。
カワセミも来るそうで、超望遠レンズを装備したカメラマンも何人も来ていました。

園内を梅を探して歩き回っていると、素敵な光景に出会いました。


逆光に透ける植物の葉が美しく、何枚も撮影しました。
わずか15分ほどのマジックタイムでしたが、幸運でした。

小さな公園かと思っていたら、意外にも大きな公園で、梅林を探すのに少々時間がかかりました。
梅と一口に言っても、沢山の種類がありました。
光圀


 大盃

小梅

カゴシマベニ

トラノオ

今日は生憎の天気で光線があまり良くありませんでした。
抜けるように晴れた青空の時に、再度、撮影にチャレンジしてみたいです。
園内には、まだ他にたくさんの品種が開花の時を待っていました。
これから次々に咲くでしょうから、なるべく足を運ぶようにしたいと思います。

園内にあった見事な枝振りの松

撮影を終えた帰り路、浅草方面を走っていたら、沢山のお客様で賑わっているお店がありました。

駒形どじょうのお店です。
もう、ずいぶん小さい時、両親に連れてきてもらった覚えがあります。
いつも混んでいるお店ですが、平日の夜は結構空いているのですよね。

一度くらい、ここで心ゆくまで呑んで食べてをしてみたいです(笑)
コメントを投稿