2013年12月16日月曜日

応援の力

もーう、風邪がキツくて辛い!
節々は痛むし、頭はボーッとしてフワフワするし…。
色々な課題を抱えているので、帰るのは厳しいけど、帰ってしまうか考えていると…。

3時頃、隣に座っている同僚がチオビタをそっと差し出してくれました。
「差し出がましいかとは思ったんだせど、辛そうだったので…。」

ありがたい!
早速一本、いただきました。
そしたら、あら不思議。
急に元気が漲ってきて、頭がフワフワするのも止み、回転の速さが戻って来ました。

チオビタの力もあるのでしょうが、やはり、同僚の優しさ、応援の力だと思います。
この同僚は私が腕を折っていた時も、カルシウム剤を差し入れてくれるような細やかな方です。

こういうさりげない優しさ、見習いたいと思いました。
ありがとうございます。

コメントを投稿