2014年2月23日日曜日

家族で亀戸天神

いつも撮影に行く時は一人でのんびりと行くのですが、良い被写体がある所というのは良い場所。
一人で行っているのは申し訳ないと思い、たまには家族三人で行ってみることにしました。
娘にもカメラを持たせて、家族Photo Walkです。
娘に持たせたカメラはFinepix S9100です。古いながらも良いカメラです。
今日のブログは娘の写真も織り交ぜて綴ります。

向かった場所は梅祭りが開催されている、亀戸天神です。
近所なのに家族で行くのは初めてです。中学受験の頃でさえ、行きませんでした。
連れてきていれば、良い気分転換だったろうな。

娘撮影 梅と亀

梅は品種が多いためでしょう、開花時期が少しづつ違うので、亀戸天神社全体が梅の花で包まれることはないようです。
しかし、それでも梅祭り。6割方は開花していました。
鈴鹿の関 その1

鈴鹿の関 その2

娘撮影 鈴鹿の関

前回に来たのは大雪の日でした。その時、一番可愛らしいと思ったのが、上の写真の鈴鹿の関です。
基調が白で、中央にピンクから白のグラデーションが入る、楚々とした美しさ。
まさに梅です。
まだまだ美しく咲いていましたが、雪の日の瑞々しさから比べるとすこし乾いた感じでした。
本当に美しさの盛りは短いです。
変わって今回、私が一番美しいと思ったのは、下の楠玉という品種です。
  楠玉 その1
楠玉 その2

楠玉 その3

基調はピンクですが、八重に重なった花びらの中心に行くほど白くなるお洒落さんです。

この他にも、一本の梅の木に白梅と紅梅の両方が咲く、「思いのまま」という品種も珍しく、綺麗でした。

春が近いせいか、今までは見かけなかった鳥もたくさん来ていました。
娘撮影 鳩

紅梅と雀

こうして家族で写真を撮り歩くのも楽しいものです。
ただ渡しの場合、被写体を見つけるとすぐに追いかけてしまうので、一緒にいる人は見失うことが多いらしいので反省です(笑)

お祭りらしく、境内には猿回しも来ていました。


Google先生がモーションを付けてくれました(笑)

最後にこの日、娘が気に入った品種、冬至梅をUPして終わります。
娘曰く、モコモコで可愛かったそうです。
冬至梅
コメントを投稿