2014年2月8日土曜日

雪の亀戸天神

東京は珍しく雪です。
しかもパウダースノー!踏みしめるとキュッ、キュッと音がします。
東京で雪が降ると、大体は水分を多く含んだベタベタな雪なので、新鮮です。
これは積もるだろうなぁ。

カメラを趣味にする前は、こんな時は家で大人しく本でも読んでいたのですが、今ではシャッターチャンスと思えます(笑)
雪景色を撮りに行こうと思ったのですが、万が一を考えると遠出はしない方が賢明です。
そこで地元の亀戸天神に行ってきました。
Google先生が雪を降らしてくれました



以前に亀戸天神で梅の撮影をしたのは1月26日でしたが、その時から比べると開花している梅の種類が増えています。
雪は降っていますが、確実に春は近づいていると思いました。

今回咲いていた梅の中で、一番可愛らしくて大好きな梅が、この「鈴鹿の関」です。

白に薄いピンクが入って、本当に愛らしい。
大好きになりました。

梅についてブログを書く度に言っていることですが、本当にたくさんの種類があります。
同じ白梅でも鈴鹿の関と、この白梅はまったく違います。



紅梅も幾つか種類が増えていました。雪に紅梅の紅が映えて、とても綺麗でした。



ソシンロウバイも雪の中で頑張って咲いていました。


雪に夏みかんという珍しい組み合わせもありました。

ところで、私は朝8時半位に亀戸天神に行ったのですが、境内には私より先にお参りに来ていた方の足跡がいくつか残っていました。

お参りの後に撮影を始め、境内では1時間ほど滞在していたのですが、その間にも数人の方がお参りされ、また本堂でご祈祷を受けている方も2組ほどいらっしゃいました。
天神様は学問の神様で、今日は受験日。
きっと合格祈願だったのでしょう。

みんな頑張れ!合格祈願

娘の受験の時の事を思い出しました。
頑張ったみんなに桜が咲きますように。


コメントを投稿