2014年3月9日日曜日

新宿御苑Photo Walk

天気が良いと家でじっとしているのが勿体なくなり、すぐに出かけてしまいたくなります。
自転車で何処かへ行こうかと思ったのですが、どうも自転車に乗る気になりませんでした。
こういう時に乗るとロクな事がないので、Photo Walkに決定!

馬酔木(あせび)という花を見てみたくて、都内ではどこで開花しているのかググってみると、新宿御苑のフランス式庭園で開花しているようです。
行き先は新宿御苑に決定!
家族で行こうかと思ったのですが、妻も娘もお疲れモード。
私一人のお出かけとなりました。

新宿御苑の新宿門から入り、馬酔木を探しにフランス式庭園へと向かう途中、河津桜が満開になっていました!


華やかですね。河津桜の周りには沢山のカメラマンが集まっていました。
河津桜のお向かいには、寒緋桜が咲いていました。


さすがに花の盛りを過ぎていましたが、寒緋桜は花が散った後のガクの部分も可愛くて綺麗です。

そして寒緋桜の隣には、十月桜が最後の花を咲かせていました。
十月桜は本当に長い間、目を楽しませてくれました。ありがとう。

さて、フランス式庭園で馬酔木を探します。新宿御苑の案内には開花場所が記されていないので、見つけるのに少々時間がかかりました。


植え込みの植物の中に混じって咲いていました。
桜や梅と違い、私以外は誰も存在に気がついてすらいないようなので、のんびりと撮影出来ました。
馬酔木のような釣鐘型の花が可愛く思えて好きです。釣鐘型loveです。
釣鐘型の花を他にもご存知でしたら、教えてください。

今日、私の心を鷲掴みにしたのは、下の写真のミツマタです。
花はあまり綺麗ではありませんが、香りが素晴らしく良い!
ジンチョウゲ科なので、沈丁花のような香りがします。香りをお届けできないのが残念です。
このミツマタは紙幣の材料になるそうで、見た方は金運アップが見込めるかも??

今日のモフモフさん ビワ

ビワは種類によって開花時期がバラバラなので、いつ撮影に来れば咲いているのかはわかりません。
でも、このビワは蕾が付いていますから、4月上旬くらいまでには咲きそうですね。
一旦開花すれば、かなり長い期間咲いているそうですから、見るチャンスはありそうです。


春告草の福寿草も満開でした。

コメントを投稿